はじめまして


はじめまして!SACHIKOです。

s_098 (1)

あなたは、自分らしく生きていますか?
せねばならないとか、ねばならないという言葉で自分を縛っていませんか?
自分の作った限界の幻想の中に自分を閉じ込めていませんか?
自分の人生を歩んでいますか?
今までの人生は満足で、これからの人生はこれから何が起こるのか、わくわくしていますか?

これは自分にいつも問いかけている言葉です。

画像の説明

ヨガとの出会いは、しなければならないという意識にがちがちになっていた頃、ヨガをすると身体がほぐれて心もほぐれて、心に従い、自由に生きることを教えてくれました。
続けるうちに、体の隅々にまで意識が通う感じ。強くてしなやかで、自由自在で、バランスが取れていく感じがありました。

システム化された社会の歯車のひとつでしかない頭でっかちな人間から、自然の中の、調和のとれた生き物としての人間、という感じを持つようになりました。
自然の叡智の詰まった体を、そのデザインされたままに、動かしていくのはとても気持ちが良いものです。

それでも、『一生懸命』ヨガをして筋肉もがちがちになったとき、軽くマッサージされるだけで、とっても癒されました。

画像の説明

アーユルヴェーダはヨガのティーチャートレーニングを受けたときにはじめて聞きました。
アーユルヴェーダは宇宙の真理を説く哲学を含む、インドスリランカ発祥の伝統医療です。
ヨガをも含む生活術として、私たちが生活する上で、アンバランスな状態をバランスさせる知恵が一杯詰まっています。
なぜインドの伝統医療が今の日本で使えるの?と思われるかもしれませんが、それはアーユルヴェーダは生命の真理を説くからです。
真理は時代や場所が変わっても、かわりません。

ヨガを指導する上で人の身体を深く知りたいと思い、タイ古式マッサージを習い始めて、練習になってと頼んでやってあげました。
するとどの人も喜んでくださり、喜んでもらえることが喜びになりました。

s_097 (1)

そして、家族や大切な人をタイ古式マッサージで癒してあげたり、ちょっとした不調をアーユルヴェーダの知恵で調整できる人がもっともっと増えたら、幸せな人が世界中で増えるんじゃない?って思うようになりました。

心と体は一体です。
心のあり方が、体にも現れてきます。
体の詰まりは心の詰まりでもあり、その詰まりや滞りを取ってあげると心までほぐれていきます。
自分で調整ができるのが『ヨガ』であり、誰かにやってもらうのが『タイマッサージ』です。

タイマッサージは治療というよりは、気軽にリラクゼーションのひとつとして広く世界中で受け入れられています。
でも根本にはタイで祈祷やハーブ療法、仏教とともに発達してきた、伝統医療の流れを汲んでいます。
日本で医療としてタイ古式マッサージを使うのは難しいのですが、気軽に家族の為に、友人のために、コリをほぐし滞りを解消させてあげれるようになるのはすばらしいことだと思います。

画像の説明

何よりも、現代社会の中で希薄になっている人と人との触れ合い、響き合いがそこにはあります。
施術者は自分より、自分のことを知ることになるでしょう。
そんな人は手放せなくなるのではないでしょうか。
気が通い、心が通います。家族の絆も親子の絆も、恋人との絆も、今よりずっと深くなると思います。

タイマッサージをする側は、その技術を学ぶうちに、自分の体についての洞察も深めることができるようになり、強く、しなやかに、きれいになれるようになり、必要とされることでより生き生きとした人生を歩めるようになれるでしょう。

出会う方々が、あるがままのバランスを取り戻し、強くて、しなやかで、生き生きとした人生を歩む手助けを、ほんのすこしでもできたら幸せです。

藤野幸子
全米ヨガアライアンス200認定ヨガインストラクター
タイ古式マッサージ セラピスト&インストラクター
アーユルヴェーダ セラピスト
アロマテラピー セラピスト

『強く しなやかに 美しく 生きる 』を応援します。
アーユルビューティ 『SACHI STYLE』
                  代表 藤野幸子
ryt200

a:2467 t:2 y:3

保有資格と主な研修履歴