春のパワーを凝縮させて♪桜染めソックス

 

春の嵐が続いた先週に、散歩の途中に無残に嵐に落ちたつぼみのついた桜の枝をみつけました。

今回の散歩は「つくし」や「よもぎ」、といった春の野草を採集にいく散歩だったのですが、予定外の無残に落ちた枝をみるといてもたってもいられなくなりました。草木染めは一時期かなりはまっていたこともあり、むくむくとなんとか桜の枝を生かしたいという気持ちが起き上がり、はさみをもって再度散歩しなおして(笑い)、大きなかばんいっぱいに採集することになりました。

家にかえったらキッチンが草木染めスペースになります。

本格的に、草木からエキス分を抽出して染めるのは久々です♪

以前いろいろ染めたのですが、花を目前に控えたこんなにパワーある桜の枝を手に入れたことはありません

桜の枝をぐつぐつ煮ると、えもいえぬ桜餅のおいしそうな香りが♪桜餅の香りは桜がもつかおりそのものなのですね。

ちょっぴり感動しました。

2018桜の草木染

今回染めたのは、シルク五本指ソックス。いつもは藍染めにつかっているソックスの残りがいくつかありましたので、それを利用します。一度目の染まり具合が、写真の感じです。もう少し赤みがあると良いなという感じ。

残液で、綿の布ナプキンも染めてしまいます。これらを数度繰り返しました。

花を目前に控えた桜のパワーある枝をいただけることなどめったにないので、

まだまだもったいないっ。もう一度先ほどエキスを抽出した桜の枝から今回はアルカリ分を加えてエキス分を再抽出のと、まだまだ染まりそうな濃さの残液をあわせて、シルクソックスと布ナプキンを染め直します。

アルカリ抽出をすると、普通に煮出すよりもぐっと強く赤みが出るようです。

そして染めると、赤みが加わって染まりました。

下の写真は、少しピンクが強い色味ですが、実物はもっとオレンジ気味の濃い色味です。

仕上がり桜染めのシルク五本指ソックス

ほんの数足ではありますが、サロンにて1足800円で販売しておりますので、桜の花の命が凝縮したシルク五本指ソックスをぜひ手にとって見てくださいね。

全てを草木染に使わず、少しは枝のままで残しました。

桜の枝

春に北の天満宮でいただいた梅の枝の花が見事に咲いたので、この桜の枝のつぼみも咲いてくれると良いな。

毎日膨らんできています。今朝みると、ひとつの大きなつぼみのなかからいくつかの小さなつぼみの頭が見えてきて、桜のつぼみらしい感じがしてきました。

自然のパワーを味わい、触れて、頂くと自然のなかの私だったのだな~と気力充実してきました。最近はそういう時間が持てていなかったことを反省です。好きなことをしているとはいえ、ワーク&ネイチャーバランスって大事ですね♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です