自分の体質(ドーシャ)

アーユルヴェーダの哲学では、宇宙および人体などこの世界のすべては、「空」「風」「火」「水」「土」の5元素で構成されていると考えます。
人間は、宇宙の縮図である小宇宙ととらえます。
体にあるものすべてが宇宙にあり、宇宙にあるものすべてが体の中にあるとされています。
人間や宇宙のすべては三つのエネルギーに支配されています。

『ヴァータ』、『ビッタ』、『カパ』の三つのエネルギーです。

あなたは自分のドーシャを知っていますか?
三つのエネルギーの強さで自分の体質(ドーシャ)が決まります。

auto-rU4wiK.doc

あなたのドーシャのバランスは取れていますか?
体や心にアーマ(詰まり)がありませんか?

auto-fB5UAQ.doc

アドバイスをご希望の方は、アーユルヴェーダトリートメントの』オプションを受けてください。


ヴァータは五大元素(空・風・火・水・土)のうち、空と風の性質が強くあわられていて、軽・冷・動・速・乾・粗の性質を持ちます。

肉体的にも性格的にもヴァータ性質が反映さます。
ヴァータ体質の人は、フットワークが軽く、機敏で、早口にしゃべったりします。
肌は乾燥肌だったり、変化しやすい性質のために、消化が良かったり悪かったり、便秘になりやすかったりします。
循環器系の疾患、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞、神経系疾患、大腸疾患、腎臓疾患、腰痛、頭痛などの病気になりやすいといわれています。

ヴァータ体質の人はヴァータドーシャを多く持つといいます。

ピッタは火と水の性質が強く現れています。
熱、鋭、軽、油の性質を持ちます。
消化力が強く、食欲旺盛。競争心、向上心が強く、見栄っ張りなところがあります。
リーダータイプでぐいぐいひっぱっていくような人が多いです。
肝疾患、胃・十二指腸潰瘍・アルコール依存症、皮膚病になりやすいといわています。
ピッタ体質の人はピッタドーシャを多く持つといいます。

カパは水と土の性質が強くあらわれます。
重・冷・遅・粘・油の性質を持ちます。
ふくよかで白くてつややかな肌、黒くてしっとりした髪、大きな目、落ち着いてゆったりした性格、節約家でお金をためこむタイプの人が多いです。
アレルギー性鼻炎、気管支炎、喘息、関節炎、糖尿病になりやすいといわれています。
カパ体質の人はカパドーシャを多く持つといいます。

これらの体質はそのまま当てはまるというよりは、この三つのエネルギーが複合しています。
ヴァータピッタ体質や、ピッタカパ体質などに分けられます。

この体質は受精の時に両親の体質で決まるといいます。
妊娠中の状態(食べ物や季節)にもよるといいます。
誰一人おんなじ体質の人はいません。
体質はその人だけの固有のものです。

そのために、誰かがいいといったものは、自分にも良いとは限りません。
自分の体質を知った上で、ドーシャをバランスをとるものを食べ、日ごろの生活を送り、季節を過ごしたり、リラックスしたりすることが必要になってきます。

ヨガや瞑想、早起きはすべての体質の人にお薦めです。
オイルマッサージはヴァータ体質の人には特にお薦めです。
ピッタ体質の人も週に1、2度のオイルマッサージはお薦めです。
カパ体質のひとには、強めのマッサージなどが良いです。
トリパラーオイルを使ったマッサージもとても有効です。

また、身近な人の体質を推し量ることで、その人が突き動かされた理由を知り、理解することができます。友好な関係を築けるきっかけになります。

家族の体質を知ると、家族の不調(ドーシャの憎悪)に、深刻な病気になる前段階で、食事や生活習慣を見直し、アグニを立て直していくことで、ドーシャのバランスを整えていくことができるようになってきます。