養成講座(土曜日)ハーバルセラピーレッスン今日からスタートしました

今日から土曜日にハーバルセラピーレッスンが始まっています。

講座はお一人様からでも開催は可能です。既に受けていただいている講座はモデルや復習会レッスンとしてご参加できますので、興味がある修了生や卒業生は、講座スタート開講日に注目していてくださいね。

初回だったので、今日は座学でタイハーブのお勉強とハーブボール作りをいたしました。

 

レッスンでは、辛、酸、アロマのテイストなどのタイハーブ(サムンプライ)をバランスよく組み合わせるのですが、

実際のタイの現場では、どんなものでもハーブボールにしちゃいます。炊きたてご飯×シナモンとか。そのあたりにある布×輪ゴムとか(汗)まるめたものがハーブボールです。(そのと~り)

その臨機応変さは見習いたいぐらいです。なかなかできませんが。

 

そもそもハーバルセラピーの根本は、ハーブの温熱とハーブエキスと香りをお肌に呼吸に取り込むところにあります。それ以外はどんな布を使って、どんなひもの巻き方をして、どんなサイズで作るかはむしろ重要でないというか。でも、レッスンなので、きちんとした基本の作り方をマスターしますのでご安心くださいませ!!

 

動画は講座のハーブボールを作る準備の一部です。ぱきぱき、ハーブを細かくする音が素敵。

 

細かく砕いた分、ドライハーブの香りがたって、クッキング!したときにサムンプライ(タイハーブ)のエキス分が出やすくなります。

アーユルビューティで学ぶ配合はアーユルビューティ独自の基本の配合です。どのような体質の方にもオールマイティーです。それに、もう少し症状別にあわせて、ハーブの配合を変えても良いですし、ユーファイ用(産後のケア)にそれなりのハーブを加えても良いですし、サイズも大きくしたり、ちいさくしたり。

 

講座を受けると、自信をもって自由自在に使えるようになります♪何よりも、自分で作る安心感があります。

施術中にハーブボールがゆるくなっても、包みなおせるようになります♪

 

■ハーバルセラピー受講後の活用方法を聞きました。

先日ハーバルセラピー講座を受けられた先輩から、こんな風に活用していますとのご連絡がありました。

ハーブボールの温熱ケアをいつも来ていただいている方に、短時間のサービスでしてあげると、あまりの気持ちよさに非常に喜ばれて、次からはオプションでお願いされる方がほとんど。

施術とは別に、一式をアーユルビューティで購入(10個単位)し、おしゃれな布でミニハーブボールを作り、それを香りが飛ばないようにケースに入れて雑貨として販売されております。

ご注文がかなり来ているそうです♪とにかくかわいいのです♪

 

タイマッサージ+の温熱ケアの魅力を、多くの人には入り口はかわいい雑貨としてからかもしれませんが、そのかたがたも最終的には温熱ケアの良さをわかってもらえるように、伝道師としてのご活躍を期待しております。

今回レッスンで利用のタイハーブ6種に樟脳と塩

■温熱ケア×オイルトリートメントとの相性も抜群。

導入のおススメは、タイマッサージにプラスするではありますが、実はオイルトリートメントとの相性も抜群に良いです。

最初にハーブボールでお体を温めて、オイルトリートメントでお客様を深いリラクゼーションに導くことができますよ。(もちろん逆でも大丈夫です)

また凝りの強く痛みのある、肩甲骨や肩周りや固い腰などに使うのも効果的ですし、ミニサイズでお顔などを重点的にぽんぽんと使うのもありです。実際にアーユルヴェーダのトリートメントにもハーブボールをよく使います。自分のところで作ったハーブボールで他と差別化ができるようになりますよ。

レッスン後にこんな風に組み合わせていますなどありましたらお聞かせくださいませ。

レッスンではハーブボールを使って施術の練習をするので癒される。

これがタイマッサージのレッスンで最大のよさのように思っているのですが、テクニックを学ぶと同時に、レッスンでは体で感じます。ハーバルセラピーレッスンなので、実際に温めたハーブボールを感じていきます。

学びながら癒される、きれいになれる、それがアーユルビューティのセラピスト講座なのです♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です