EPARK口コミ炎上?タイマッサージセラピストを演じる

今年に入って心がけていること。

アーユルビューティは、ご存知の通り、『癒される』タイマッサージの部門、『自ら整える』タイ式ヨガ部門、『クリエイトする』セラピスト養成部門の三つから成り立っています。

去年までの私は、人に癒してもらうばかりのところから、自分でも整える自力を養おう~!タイマッサージがお好きな方には人にできるようになれるといいな~!!ということで、相互乗り入れを強化しておりました。

ですが、お客様の望むことと、私がそうしてあげたいところには、壁があったのです。

□■□■□■□

お客様が望むことは、この三つの部門それぞれに特徴があります。

タイマッサージのお客様は癒されたい方が大半です。日常と異なるひと時のリラクゼーションを求めてこられます。お客様はわずらわしいことは何もしなくて良い、お姫さまなのです♪

お姫さまに、ご自分であ~だこ~だ自分で体を動かさねばならないヨガを、しきりに進めてもうざがられます。

なぜなら、癒しのリラクゼーションサロンに、自力を求めていないのですから。

 

ヨガの人にも、お友達やご家族にタイマッサージをしてあげられるようになったら、いつまでも仲のよい家族でいられるよ~!!と熱心に薦めておりましたが余計なお世話だったのかも知れません。

ヨガで体をすっきりと動かすことと、人を癒してあげたいというタイマッサージをすることは違います。

今年のわたしが特に心がけていることは、『お客様の望むものをご提供する』ために役割を演じることを徹底することです。

具体的には、

現在加盟しているEPARKからのタイマッサージのお客様は、ちゃんとセラピストの私でいること。

お客様×『タイマッサージセラピスト』

 

健美術やタイ式ヨガの生徒さまには、ヨガの生徒さん×『ヨガインストラクター』として。

セラピスト講座の生徒さまには、セラピスト卵ちゃん(現役セラピスト)×『タイマッサージインストラクター』として。

まるで仮面を付け替えるように、演じわけることにいたしました。

 

すると、現在加盟しているEPARKでアーユルビューティの口コミサイトでは、ASSの施術を受けたお客様の評価点数がどっか~んとあがったのです!!今まで熱心にヨガなどおススメしていたのがお客様との求めることズレていて、独りよがりで本当にうざかったのだと思います。

2018年1月31日時点で総合評価4.71を頂いております。ちょっと見にくいのですが、円グラフの接客サービスは4.84の高評価

大阪の同業者を見ても、インナーブライトさま(JR東西線 御幣島駅 2番出口より徒歩1分)4.62。接客サービスは4.58カシュカシュさま(大和路線 平野(大阪府・JR)駅 南口より徒歩10分)4.55。接客サービス4.65。

お客様の口コミ表は成績表のようなもので、かなりどきどきものです。

やはりこの世界はお客様の評価が一番ですから。

 

2018年施術を受けるお客様を大事に、ヨガは楽しく、セラピスト講座は卵ちゃんの夢をかなえる手助けの役割の三役を、情熱をもって果たしていきます!!

 

■□■□■

施術は今まで述べたとおりなのですが、セラピスト講座の生徒さまはちょっと状況が異なります。

タイ式ヨガへの乗り入れが多いです。セラピストはお体が命。

タイマッサージは二人でするストレッチであるといわれるけれど、施術の姿勢にタイマッサージ癖がでます。

PP(パームプレス)やTP(サムプレス)では手首や指に負担が。前傾の姿勢や、脚を持ち上げる姿勢を頻繁にとることで、腰痛になられるセラピストの方も多いです。

その体の使い癖のリセットを日常的にすることで、セラピストの資本であるお体をケアできる。その重要性をよく知っているから、セラピストさんのヨガの乗り入れが多いのでしょう。その場合は、ヨガインストラクターとタイマッサージのインストラクターは、演じ分けるのは難しいので、おんなじさちこでおります♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です