『皮膚は第三の脳』学ぶことがある人は幸せです♪

ご自分にとってのチャレンジって何ですか?

理想と現実のギャップを、階段を上がるように底上げしてなくしていくって、本当に楽しいことですね!

『わたしはこうありたい』という感覚が、次の勉強に向かう言動力になります。

近づいていくとまた次のステップが見えるの繰り返しなのですが、それこそ人生を楽しくしてくれます。

『学ぶことをやめた時が死ぬとき』なのだと思っております♪

今日は、学校で学べないこと。触れて癒す技術、タイマッサージレベル3を学ばれたお二人に、アーユルビューティオリジナル認定証をお渡しできました。学びたいことがある方は本当に幸せです♪

タイマッサージレベル3

タイマッサージレベル3

■□■□■

触れることが禁忌のようになった感がありますが、現在「ても○ん」や「クイックマッサージ」が町にたくさんあふれるようになりました。現代人は、触れ合う癒しを一方で求めています。ストレスフルな社会で生きていくために、ゆがんだ心身を触れ合うことでバランスをとろうとしているのですね。

身近な関係で、触れ合うことが極端に少なくなっているのではないのでしょうか。

触れ合うことの重要性に気が付いた人と、まったく置き忘れている方の差がひらいているというか。

そこでご提案です。

あなたもタイマッサージを学びのひとつとしていかがですか?

 

触れる技術、癒しの技を学ぶのにタイマッサージは最適です。

皮膚は腸が第二の脳だとすると、『第三の脳』ともいわれているのです。皮膚をなでおろすと心が落ち着く。

いらいらもおさまる。ご自分で触れるのももちろんよいのですが、信頼する人からさわられることは、ストレス解消にとっても有効です。

親子の触れ合いとして、夫婦の触れ合いとして、療養中の人に対して、介護施設において、多方面で触れ合う技術は求められています。

治してあげるとか、機能回復させる、とかそういう治療目的でということでもなく、ただ寄り添い、触れ合い、慈愛の気持ちをもって、肌と肌で共有する。肌感覚が癒されると頭の脳も癒されるのです。

タイマッサージの基本はここにあります。

小難しくポジションを言ったり、ストレッチなどもしますが、ただ手や指で相手を感じる。

自分の第三の脳である皮膚感覚を鋭敏にして情報をいっぱいキャッチし、受け止めて、返していく。

それだけなのです。

 

それだけで、タイマッサージ後のお客様のお顔は別人です♪

そんなタイマッサージを、アーユルビューティで学んでみませんか?

ご自分の第二の脳を鍛えるタイマッサージレッスンをいつからでもスタートできます♪

鍛えると皮膚感覚は鋭敏になっていきますよ。使わなければ衰えます。なんでもそうですよね。

まずは、タイ古式マッサージ体験レッスンにご参加くださいね。

ちなみに2018年新年は、ライン@の会員様に新年セラピスト応援割引で大変お得に受講できます。

■□■□■□

【本日決定したセラピスト講座は『ハーバルセラピー(3時間×5回15時間コース)』解説】

2月3日(土)午後から月2回ほどペースでスタートします。タイハーブを学び、10テイスト理論を学ぶ、かなりマニアックな講座ですが、タイマッサージやオイルトリートメントに即追加できる60分の施術ができます。

ハーブボールも作れるようになり、いろんなものでつつんだり、いろんなものをつつんだり。

タイハーブでハーブボールを作る

産後のケアのユーファイが気になる方も、ハーブボールのケアをじっくりお腹をあたため背中腕足にすることで産後の筋肉痛を緩和できますよ。さらに、ユーファイの肝は『ハーブバス・サウナ』なので、ハーブボールの中身でぜひハーブバスに入ってくださいね。

ユーファイ人気にあやかって、ソルトクレイポットのオプション講座を作っても楽しそうかなあなんて思っています。※assでのユーファイの可能性をさぐるため、2018年2月末まで体験ユーファイ3時間コース(1回20000円)で行っています。

ソルトクレイポットを学びたい人は、、、ご相談ください(ご相談を受けてから検討ということで)

クレイポットの販売も可能です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です