漆で繕い

欠けてしまったから、割れてしまったから。擦り切れたり汚してしまったから。

それだけの理由でお気に入りの品を捨ててしまうのは残念で。

布なら少し手を加えたり。別のものに作り変えたり。

器なら、欠けた所を埋めたり、割れたものをつなげたり。

どうせなら、古来からのやり方がいい。

そういうことで、漆でのつくろい始めました。

修行中のため、限定100個まで無料でお直ししております。

もしかして、私の技術が未熟だったり、お預かりした品の素材上、つくろいがうまくいかなく場合があるかもしれないけれど、

そういうこともあるとご理解いただける方、欠けたり、割れたりしてしまった器を、ご提供ください。

お直しには、2か月から6か月のお時間をいただきます。仕上げ方や季節、もろもろの理由によりそれ以上のお時間がかかる場合もありますので、

そちらもご了承くださいませ。

【限定100個無料のお直し手順】

<お預け時>

①直接サロンなどにお持ち寄りください。

②現物の現状と修繕イメージの確認。写真をラインで送ります。

③そのライン写真をご確認いただき、ご返信をいただきます。

ラインのお友達登録は必須となります。

<お渡し時>

①事前にラインのタイムラインに写真を掲載します。

②対面でお直し箇所をご確認いただき、お受け取りいただきます。

③タイムラインに投稿されている記事に、お受け取りいただけたことのコメントをご記入いただきます。

2024年1月から以上の手順となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

前の記事

たまり醤油づくり